クレンジングはメイクを落とすためのもの、と思ってはいませんか?もちろん、クレンジングの第一の目的はメイクを落とすことです。

しかし、それだけではありません。肌の表面に残っている古くなった角質を落とすというのも、クレンジングの大切な役割の一つです。人間の肌細胞は、毎日新しく生まれ変わっています。古くなった細胞は角質となり、自然と剥がれ落ちていくようになっていますが、それが上手く落ちずに肌の表面に残ってしまうことがあります。それが、くすみの主な原因です。

くすみがあると不健康に見えたり、年齢より老けて見られてしまうこともあります。くすみのない肌は、美肌の絶対条件であり、女性のあこがれでもありますよね。毎日の洗顔後のスキンケアをどれだけ丁寧にしても、肌の表面に古い角質が残っている場合、上手く浸透せず、せっかくのスキンケアの効果が出ない場合もあります。また、せっかく綺麗にメイクをしても、土台となる肌の表面が荒れていては台無しです。つまり、まずは肌の表面を綺麗にするということが、何よりも大切なのです。

かと言って、何度も洗顔をしたり肌をゴシゴシ擦るのは厳禁です。刺激を与えすぎると、かえってシワやたるみの原因になってしまいます。なるべく手間を掛けずに、短時間で、肌を綺麗に洗い上げることが大切です。そこで、クレンジングでメイクもくすみも落とせたら、一石二鳥ですよね。クレンジングを選ぶ際には、メイクを落とすというだけではなく、くすみケアという点も重視して、選んでみてくださいね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *