気になるくすみのトラブル、毎日しっかりとクレンジングしているのに悩まされている方はクレンジングとくすみの関係を理解する必要があります。

くすみの原因は皮膚が硬くなってしまうことで起こります。皮膚が硬くなるのは摩擦などの刺激が要因です。クレンジングの際に強くこすって刺激を与えているとくすみのトラブルにつながるのはこのような理由が隠されていたのです。正しいクレンジング方法を知ることでくすみの改善に有効な対策とることができます。適量のクレンジング剤を取り出したらすぐに顔にのせるのではなく、一度手のひらに出し指の腹を使い体温で少し温めます。こうすることでメイク落ちもよくなります。

強く擦らずに手のひら全体を大きく使いながら洗うようにします。手のひらはお顔に密着させます。しっかりとメイクや皮脂、毛穴汚れと馴染ませていきます。すすぎも適度な温度のお湯で丁寧に行います。汚れがお肌に残っていないかを十分に確認することも大切です。タオルで水気をふき取るときもゴシゴシとこすってはいけません。優しくタオルで水気を吸い取るイメージでお肌にあてるようにします。

週に1回から2回ほどは角質肥厚ぐすみを防ぐためにもスクラブなどで古い角質を取り除いてあげるのも有効な対策です。乾燥肌や敏感肌のかたはマイルドなものを使用することがおすすめです。またスクラブ後は十分な保湿を心がけることを忘れないようにしてください。普段の方法を再度見直してあげることで解決できる期待があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *