ドリップコーヒーの入れ方

家庭のコーヒーメーカーでドリップコーヒーを入れる方法を説明します。

まず、コーヒーは豆か粉末を選びます。豆を買う場合はひいた後、粉末を使用します。その利点は好みでひき具合を変えられる事です。また、挽きたてのコーヒーの香りはとても良く、リラックス効果があります。一方、粉末はすぐ使用可能です。コーヒー以外に必要な物はフィルターと計量スプーン等です。フィルターはコーヒーメーカーに合ったサイズを選んで下さい。

そうしないと機械の中に膨張したコーヒー粉が漏れて出してしまいます。ドリップコーヒーを入れる手順は簡単です。まず、コーヒーメーカーにフィルターをセットしてコーヒー粉を入れます。この際、コーヒーメーカーに記載された分量を目安にしますが好みに濃さに応じて粉の分量を調節して下さい。その後、水を入れセットします。

後はスタートボタンを押せば完了です。家庭用コーヒーメーカはそのままでも十分おいしいコーヒーを入れられます。しかし、よりおいしくするコツがあります。それはコーヒーを入れ始め粉にお湯がしみ渡ったら、一時停止させ一分ほど蒸らします。この間にコーヒー粉が十分お湯を吸い時間をかけて膨張します。その結果、旨みが多く苦味が少ないドリップコーヒーが完成します。家庭にコーヒーメーカーが無い場合はサイフォンや一杯使いきりのドリップバッグを利用して下さい。その時も同様にコーヒー粉にお湯がしみ込むのを待ちゆっくり一杯を入れて下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *