カフェインレスコーヒーについて

カフェインレスコーヒーはカフェイン成分を除去したコーヒーの事で、デカフェとも呼ばれています。

カフェインをコーヒーから取り除く方法には、二酸化炭素で除去する方法や水を使用して取り除く方法、有機溶剤を使用して除去する方法の3種類があります。日本では、食品衛生法の基準を満たしていないため、有機溶剤を用いたカフェインレスコーヒーの輸入は禁止されています。日本でカフェインレスコーヒを購入するのであれば、心配はありません。日本では水を使用して取り除く方法が一般的です。二酸化炭素を用いた方法もコストは高めですが、豆の風味を損なわない、薬剤不使用なので廃液処理も要らず火災の心配もないといった利点もあります。

カフェインは摂り過ぎないようにすれば、鎮静作用、覚醒作用、脂肪燃焼作用などのメリットも多いのですが、カフェインを摂取しないほうが良い場合もあります。病気で治療中の場合はカフェインが悪影響を及ぼす事も考えられますので控えたほうが良いでしょう。それから、カフェインを摂り過ぎると流産のリスクが高まると言われているので、妊婦中の方は1日2、3杯までに留めておくほうが良いと言われています。それらのように、コーヒーを控えたほうが良い時でも安心して飲めるのがカフェインレスコーヒーのメリットです。それからコーヒーを夜摂ると、カフェインの覚醒作用によりなかなか寝つけないと言う声も聞かれますが、カフェインレスコーヒーはその心配がないので、就寝前に飲んでも安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *