初心者におすすめのコーヒーグッズ

家で喫茶店のようにおいしいハンドドリップコーヒーを頂くには、豆の他に一体何が必要なのでしょうか。

これだけは用意した方がいいと言うコーヒーグッズをご紹介します。コーヒーミル、コーヒードリッパー(それに使うペーパー)、コーヒーメジャー。最低限これだけは必要です。余裕があったら、ドリップポット(コーヒーポット)、ポットサーバー、保存容器なども用意すると良いでしょう。コーヒーを豆ではなく、粉で購入する場合はコーヒーミルは必要ありません。コーヒーミルはコーヒー豆を粉状に挽くための道具です。主に手回し式と電動式があります。こだわりのある方は手動を使うようですが、初心者は簡単なので電動の方をおすすめします。コーヒードリッパーはコーヒーを抽出するために使うグッズです。

ペーパーをセットして使用します。実に色々な種類があるので、どれを選んでいいのか迷いますが、初心者には手入れが楽なのでプラスチック製をおすすめします。コーヒーメジャーはスプーンのような形状をした、豆を量るためのコーヒーグッズです。こちらも各メーカーから出ています。物によっては1杯が8gだったり、または10gだったりと違うので、使い始める前に確認した方が良いでしょう。コーヒーメジャーはコーヒードリッパーに付属していたり、豆を購入するとサービスで頂けることもあります。ドリップポット(コーヒーポット)、ポットサーバー、保存容器はコーヒードリッパーにセットしたコーヒーに、一定の量でお湯を注ぐ際に使います。あった方がより便利と言うレベルのコーヒーグッズです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *